内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年5月15日(木)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年5月15日(木)

( 平成18年5月15日(木)
15:00~15:02
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の主な予定から申し上げます。
経済財政諮問会議ですけれども、今週後半に開くべく、今、調整中であります。
それから、少子化対策の関係で、今日、少子化社会対策推進専門委員会、これは猪口大臣が座長でありますが、それと、引き続きまして少子化社会対策推進会議、これは官房長官、関係閣僚と有識者がメンバーでありますけれども、その会議が開かれる予定であります。順調にいきますと、専門委員会の報告が取りまとめられて、報告される予定であります。
それから、タウンミーティングでありますが、20日土曜日には、司法制度改革の関係のタウンミーティングが広島でありまして、杉浦法務大臣が出席する予定であります。21日日曜日には、「若者とのふれあいトーク」、「再チャレンジ タウンミーティング イン 札幌」ということで、両方とも安倍官房長官が出席する予定になっております。
私からは以上です。

2.質疑応答

(問)先ほど、今週後半で諮問会議を調整していくというお話でしたが、議題はどのようにお考えなのでしょうか。
(答)議題は、基本的に歳出・歳入一体改革を取りまとめていくということと、グローバル戦略絡みで成長力・競争力の強化の問題、この2つをずっとこのところテーマにしてやってきているわけであります。今回もその両方をテーマに検討します。成長力・競争力強化については、かなり御議論がまとまってきたのではないかという感じを持っております。
それから、歳出・歳入一体改革は、分野別に各大臣を呼んで議論してきておりますが、どういう分野を今回取り上げるかということにつきましては、今日ないし明日にでも、大臣と相談して確定したいという状況でございます。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)