内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年5月8日(木)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年5月8日(木)

( 平成18年5月8日(木)
15:01~15:05
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の主な日程であります。
経済財政諮問会議ですけれども、10日水曜日の夕方に開くということで調整中であります。
賞勲局の関係で9日火曜日に親授式、伝達式があります。
それと、猪口大臣の担当の分野でありますが、11日木曜日に青少年育成推進本部副本部長会議が開かれます。これは、青少年育成施策大綱が15年12月につくられておりますが、ちょうど半分ぐらい経ったということで、今までのフォローアップと後半の半分に向けての対応を考えていこうということであります。
それから、13日土曜日でありますが、大臣による男女共同参画研修会、これは九州ブロックで行われます。今まで少子化対策でブロックの知事等との意見交換をやってきましたが、その際に、そのブロックで男女共同参画研修会をやってきました。九州だけは昨年の12月に少子化の方だけやりましたので、男女共同参画研修会を九州ブロックでやるということであります。
タウンミーティングの関係ですが、14日日曜日に農政改革と国際農業交渉ということで、これは東京で開かれます。中川農水大臣が出席する予定です。
同じく14日、少子化社会を考えるタウンミーティングが千葉で開かれます。これは猪口大臣や川崎厚生労働大臣が出席する予定であります。
私の方から以上です。

2.質疑応答

(問)諮問会議ですけれども、歳出・歳入一体改革で候補となっているテーマを幾つかお願いします。
(答)候補はかなりたくさんあるわけでして、社会保障関係であるとか、地方財政関係であるとか、資産・債務管理の問題であるとか、あるいは公共事業その他の分野であるとか、人件費なども前に中馬大臣に来ていただいて議論したことがありますが、そういう歳出にかかわる幾つかの項目を順次やっていこうということになっております。
(問)10日の諮問会議では、今挙げられた項目のうちどれをというのは絞ることはまだできないんでしょうか。
(答)今日夕方大臣と相談する予定でありまして、その上で絞っていきたいと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)