内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年3月13日(木)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年3月13日(木)

( 平成18年3月13日(木)
15:02~15:05
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の日程から説明します。
経済財政諮問会議ですが、以前、3月は三度ぐらいという話をしました。上旬、中旬、下旬というのを一応目安にするのかなと申し上げましたが、中旬、今週に開くべく、今、日程、時間を調整中です。国会の方の審議もいろいろありますので、どの辺でできるか、週の後半の方を目指して今調整をしているということであります。
他の大臣の関係ですが、松田大臣の関係では、15日水曜日に総合科学技術会議の基本政策専門調査会を開きます。これは分野別の推進戦略を作るということで詰めを行っている調査会ですが、松田大臣も出席して議論をするという予定であります。
猪口大臣の担当している分野ですけれども、14日火曜日、明日でありますが、中央交通安全対策会議を開く予定です。今まで議論を積み重ねてきました第8次の交通安全基本計画を議論し、まとまれば決定したいということであります。
それから、男女共同参画の関係では、多分16日にできるのではないかと思っておりますが、男女共同参画推進連携会議全体会議、エガリテネットワークという略称でありますけれども、この会議が開かれる予定であります。
タウンミーティングでありますが、18日土曜日はものづくりタウンミーティングということで東大阪で二階大臣等が出席する予定であります。それから、19日の日曜日は子供の安全を考えるタウンミーティングで、大垣において、これは小坂文部科学大臣が出席する予定であります。
私の方からは以上です。

2.質疑応答

(問)諮問会議ですけれども、もし今週開かれるとすると内容はどういったテーマになりそうなんでしょうか。
(答)内容も今調整中でありますが、基本的に歳出・歳入一体改革関係でさらに議論を深めたいということであります。
(問)その歳出・歳入一体改革の中のどういったテーマとかは。
(答)どういう分野をやるのかはまだ調整中です。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)