内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年3月6日(木)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年3月6日(木)

( 平成18年3月6日(木)
15:00~15:03
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の主な予定から申し上げます。
経済財政諮問会議ですが、明日の夕方開くということで時間の調整をしております。海外経済協力のあり方について、官房長官の下に原田座長の委員会が置かれて、その報告が出ましたので、その辺についての報告を受けるということが一つ、それから、歳出・歳入一体改革関係で議論をさらに深めたいということであります。
少子化男女共同参画担当の猪口大臣の分野でありますけれども、8日の夕方に男女共同参画会議が開かれる予定です。ここでは、少子化と男女共同参画に関して、フリートーキングをしていただければというようなことであります。
大臣に係わる日程は以上でして、あとは御質問を受けます。

2.質疑応答

(問)諮問会議ですけれども、海外経済の関係でこの前の報告を受けて、明日は民間議員が何かそれについて意見を述べるということはあるんでしょうか。
(答)それはないと思いますね。前回、原田座長に来ていただいた時に検討状況と若干の議論がありましたので、それを踏まえて最終報告はもう既に出ております。最終報告の中身を官房長官から御紹介していただくような感じになると思います。
(問)歳出歳入一体改革はどういったテーマになるんでしょうか。
(答)テーマはまだ各論で幾つか残っているんですが、どれを取り上げるかは、ちょっと今調整中であります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)