内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年1月16日(木)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年1月16日(木)

( 平成18年1月16日(木)
15:01~15:06
 於:記者会見室)

1.発言要旨

私にとりましては、今年初めて皆さんとここでお話をすることになります。今年もよろしくお願いします。
今週の予定です。
経済財政諮問会議、18日水曜日に開く予定になっております。議題は、昨年末からずっとやっておりました「構造改革と経済財政の中期展望-2005年度改定」、「改革と展望」の改定であります。それと今後の諮問会議の進め方などを中心に議論をしてもらおうということでございます。順調にいきますと、5時半スタートの30分程度で終わるのではないかという見込みであります。
それから、内閣府全体の関係でありますが、今日の1時半から4時まで、内閣府の関係を担当している都道府県、政令指定都市の関係部長等の会議をやっております。冒頭、猪口大臣から30分程度、少子化対策・男女共同参画の推進につきまして講演がありました。また各部局長から、当面の懸案事項を中心に御説明するという予定になっております。
それから、猪口大臣の担当部局でありますが、今日2時半から1時間程度、今やっているところでありますけれども、子育て支援官民トップ懇談会、官房長官が主宰、経済界、労働界の代表、あるいは関係大臣がお集まりいただきまして、懇談会をやっているということでございます。
それから、明日火曜日でありますが、17年度のバリアフリー化推進功労者の表彰式が予定されております。
防災の関係でありますけれども、1月17日は阪神・淡路大震災がありまして今年で11年目ということになります。その17日には、東海地震対応政府図上訓練ということで、図上訓練を行います。その中で、現地での図上訓練というのも織りまぜておりまして、嘉数副大臣が現地静岡県に行くということであります。
それから、22日日曜日、10時半から16時半までの予定でありますが、防災とボランティアの集いを開きます。これは、先ほど申し上げましたように、1月17日が阪神・淡路大震災ということもありまして、その日を防災とボランティアの日ということで、いろいろな行事を行っております。また、17日を挟む15日から21日までの1週間を、防災とボランティア週間と言っておりますので、こういう関係の行事の一環として、先ほど申しました22日日曜日に、防災とボランティアの集いをやるわけであります。被災地の方の話、あるいはボランティア活動の現状などについて、内閣府主催で、いろいろと話し合ったりするものでございます。
それから、国民生活の関係でありますが、19日木曜日、13時30分から公益通報のシンポジウムが開かれる予定になっております。
私からは以上です。

2.質疑応答

(問)諮問会議の今後の日程なのですけれども、また国会が始まるということなのですが、1月中はもう1回あるのか、2月以降どういうペースになるのか。
(答)去年は、特に予算委員会審議中は、大体月2回ぐらいのペースだったと思います。今年も、予算委員会が開いている最中、3月ぐらいまでですね、月2回ないし3回ぐらいのペースで開きたいということであります。
経済財政諮問会議の2回目の会合が月内に開かれるかどうかですが、月内ないし来月初めのあたりをねらって調整をするのかなという感じでございます。国会の日程を見ながら調整に当たりたいということであります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)