内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年11月28日(月)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年11月28日(月)

( 平成17年11月28日(月)
15:00~15:05
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の主な予定から申し上げます。
経済財政諮問会議ですが、明日開くべく調整中でございます。11月中に政策金融、政府の資産・債務管理、総人件費について、諮問会議として基本方針をまとめるということでやってきました。総人件費は既に終わりましたけれども、残る2つを明日議論すると。それから、前回、予算編成の基本方針の項目案を議論というほどまでいきませんでしたけれども、諮問会議に出しまして、それを踏まえて原案をかけたいということで準備をしております。
それから、科学技術の関係では、今日夕方、総合科学技術会議が開かれます。5時半からの予定です。次の科学技術基本計画に向けた検討状況などについて議論をするということであります。
それから、規制改革・民間開放推進会議、明日29日に開かれる予定になっています。中馬大臣が出席をします。
それから、明日29日11時半から、17年度の善行青少年、青少年健全育成功労者表彰式があります。これは、猪口大臣が出席をします。 国民生活審議会の個人情報保護部会、これは30日の10時から開かれますが、個人情報保護部会第1回目の会合ということでもありますので、猪口大臣が出席する方向で現在日程の調整中であります。
あと、シンポジウムですけれども、経済社会総合研究所と日本学術会議などが共催しておりますが、「イノベーションの経済社会的条件」ということでシンポジウム、議論をやっていこうということであります。29日の1時から夕方5時半までであります。
あと、今日既に終わりましたが、10時半から栄典に関する有識者会議がありました。これは、今回の秋の叙勲についての状況報告と今後の運営について有識者から意見を賜ったというものであります。
私の方からは以上です。

2.質疑応答

(問)経済財政諮問会議、明日の分なんですが、これはもう予定どおり明日中、取りまとめが終わるという方向でよろしいんでしょうか。
(答)はい。政策金融もまだいろんな議論があるところではありますけれども、明日中に取りまとめたいということで、努力をしている最中であります。そういう方向で最善を尽くしたいと、今の時点では言えるのはそこまでであります。
(問)これは、基本方針がまとまれば閣議決定と。
(答)これは、諮問会議としての基本方針をまとめるだけでありまして、閣議決定は政策金融については、行革大綱をいつも閣議決定していますけれども、そういう方に入れて閣議決定することになるのではないかと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)