内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年11月21日(月)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年11月21日(月)

( 平成17年11月21日(月)
15:00~15:06
 於:記者会見室)

1.発言要旨

経済財政分野の関係です。月例経済報告等に関する関係閣僚会議が、今日の夕方開かれる予定になっております。
それから、経済財政諮問会議ですが、明日開く方向で調整中であります。
あと、「感どうする経済館」の開催、これは既に御説明していると思いますが、25日金曜日1時に開館するということで、与謝野大臣が出席する予定であります。
共生社会の分野の関係ですが、今日午前中、犯罪被害者等基本計画の検討会がありまして、猪口大臣が冒頭出ております。
それから、木曜日に食育推進基本計画の検討会が開かれる予定であります。これも、猪口大臣が出席する予定であります。
それから、金曜日に少子化社会対策推進専門調査会を開くということで、今、調整を行っています。これも、決まりましたら猪口大臣が出席する予定であります。
男女共同参画の関係ですが、25日金曜日、女性に対する暴力に関するシンポジウムがイイノホールで開かれる予定になっております。これも、猪口大臣が冒頭出席して、挨拶をする予定であります。
科学技術政策の関係でありますけれども、24日木曜日に総合科学技術会議の基本政策専門調査会が開かれます。これは、科学技術に関する基本政策についての答申案の検討が大詰めになっているところでありますが、松田科学技術政策担当大臣が出席の方向で、今、検討しております。
タウンミーティングでありますが、27日日曜日、私たちが担う次代の文化力ということで、文化の関係を中心に、タウンミーティングを京都で行う予定であります。小坂文部科学大臣、河合文化庁長官などが出席する予定であります。
私からは以上です。

2.質疑応答

(問)経済財政諮問会議、明日開催分ですが、内容は政策金融関係ということでよろしいでしょうか。
(答)11月に、3つの課題について基本的方針をまとめることになっております。総人件費削減については、既に諮問会議として方針の決定を見たところでありますが、政策金融関係と、それから資産・債務関係、資産・債務関係というのは特別会計と絡む部分がありますけれども、この関係についてはまだまとまっておりませんので、これは当然話題になります。
それから、予算編成の基本方針をこれからまとめていかなくてはいけませんので、最初のキックオフというのでしょうか、こんな項目でまとめていきたいというあたりを、一度、議論したいと思っております。
それから、社会保障制度改革関係、特に医療保険関係の改正でありますが、かなり議論が煮詰まってきましたので、できればそろそろ整理したいということであります。この辺が話題です。
(問)政策金融については、前回の記者会見で与謝野大臣が、大臣からたたき台を出すというようなことをおっしゃっていましたけれども、それを明日もんで、その次ぐらいにもう一回固めていくという感じなのでしょうか。
(答)大臣は、自分と民間議員とでよく相談してたたき台を出したいということを言っておりましたが、そういう意味で、今、民間議員と相談しながら、どういう案でまとめるか整理中であります。
出し方は、大臣の名前にするのか民間議員の名前にするのかも含めて、まだ議論の途中ということであります。大臣が出すというのは、通常、かなり固まってきたところで出す感じになりますので、議論の途中であれば、民間議員ということも十分考えられると思っています。
(問)それは、選択肢のような形で出されるのでしょうか。それとも、かなり自民党との間では、総理がおっしゃっているように、できるだけ1つにという方向性で議論が詰まっているように伺いますが、その辺はどうなのでしょうか。
(答)中身は、今、調整中ですが、自民党サイドとの打ち合わせというのでしょうか、与謝野大臣も意見交換をしておりますので、そういうことも踏まえて判断されるところだと思います。
一方で、前回の記者会見のときには、諮問会議でいろいろな意見が出ていますので、そういう意見を踏まえて複数の選択肢というようなことも、確か言われたと思いますので、その辺、全体を加味しながら、どういう整理にするか今詰めているというところであります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)