内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年11月7日(月)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年11月7日(月)

( 平成17年11月7日(月)
15:03~15:08
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の主な予定から申し上げます。
今週は水曜日に経済財政諮問会議を開くべく、スケジュールの調整中であります。
それから、民間資金等活用事業推進委員会、PFIの関係ですけれども、大臣が替わりまして初めての委員会を開くということになりますので、今日の2時から4時までということでやっておりますが、与謝野経済財政政策担当大臣が冒頭出席されたと聞いています。
それから、犯罪被害者等基本計画の検討会がございまして、これは議員立法でできました犯罪被害者支援法に基づいて基本計画を作るものですが、これも大臣が替わりましたので、今日10時から12時半までの会合に猪口少子化・男女共同参画担当大臣が冒頭出席されています。 賞勲局の関係ですけれども、今日は大綬章等の勲章の親授式が午前中ありまして、午後は重光章等の叙勲伝達式が行われております。
科学技術の関係でございますが、9日の3時から総合科学技術会議の下に置かれています基本政策専門調査会が開かれる予定になっておりまして、ここでは、次の科学技術基本計画の基本を議論しておりますが、大臣が替わられましたので、松田科学技術政策担当大臣が出席するという方向で今調整中であります。
防災の関係でありますが、主管省庁は経済産業省でありますけれども、9日、10日にかけまして原子力総合防災訓練が行われることになっております。私どもでは、沓掛防災担当大臣、あるいは松田科学技術政策担当大臣が関係がありますが、基本的には経済産業省が対応されると。東京の他に東京電力の柏崎刈羽原子力発電所を訓練対象施設として行われるということでございます。
私の方からは以上です。

2.質疑応答

(問)9日水曜日の経済財政諮問会議ですが、題材はどのようなものになる予定でしょうか。
(答)内閣改造後、初めての経済財政諮問会議ということになります。経済財政諮問会議の今後の課題、選挙後に一度やっておりますけれども、あれをなぞらえて、更にもう少し先を見てということになろうと思いますが、経済財政諮問会議の今後の課題についての議論、それが1つであります。
もう1つは、公務員の総人件費の削減の問題につきまして議論をしたいと思っています。
その2点です。
(問)11月中にまとめるとしていた3つですが、これはスケジュールどおり11月中に終わりそうですか。
(答)今の総人件費の他に政策金融機関の改革の関係と国の資産・債務管理の関係と大きく3つ、11月にまとめようということであります。11月は今週も含めまして極力毎週1回くらいのペースで諮問会議を開きまして、3つとも11月にまとめていきたいと思っております。
(問)今後の課題についての議論のところなんですけれども、これは既にテーマとして挙がっていることについての確認という意味なのか、何か新たにというお考えなんでしょうか。
(答)基本的にはテーマに挙がっていることの確認です。内閣が替わりましたので、前回の骨太の方針に挙がっている方針であるとか、これまで議論されてきているところを踏まえまして、検討を進めていこうということを確認することになります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)