内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年7月4日(月)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成17年7月4日(月)

( 平成17年7月4日(月)
15:01~15:05
 於:記者会見室)

1.発言要旨

まず、今週の主な予定からです。
経済財政諮問会議は、今週は予定されておりません。
それから、7月9日土曜日ですが、経済教育サミットを2時から赤坂プリンスホテルでやることになっております。竹中大臣、伊藤金融担当大臣、福井日銀総裁、鳥居中教審会長が御出席の予定です。
それと、同じ土曜日ですが、タウンミーティングがあります。災害に強い地域づくりタウンミーティングということで、鹿児島で行われます。北側国土交通大臣が出席の予定です。
それから、8日金曜日ですが、17年度国際青年交流会議が1時から開かれます。皇太子殿下、南野大臣が出席される予定であります。
それと、独占禁止法の基本問題懇談会を先週7月1日に設置したことは官房長官から発表がありましたが、第1回目の会合を今週金曜日、7月8日に開く予定であります。
あと、議員立法でできました食育基本法を明日の閣議にかける予定でありますが、その施行期日を7月15日と定めると。それから、関係の食育推進会議につきましての政令、食育推進会議令も明日の閣議にかけて決定する予定です。
それから、6月30日に関係省庁間での申合わせを行ったものでありますが、行政機関から移管される公文書の移管基準を改定すると。福田官房長官時代に官房長官の主宰で設置しました懇談会に、公文書等の適切な管理、保存及び利用に関する懇談会というものがありますが、そこの報告書は細田官房長官時代にまとまったものでありますけれども、その報告書を踏まえて、歴史資料として重要な公文書等につきまして各省から公文書館に移管を促進するということで、その移管基準を整理したものであります。こういうものが決まりましたということを、今日の次官会議後の懇談会で御紹介をいたしました。
以上です。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)