[目次]  [戻る]  [次へ]

第1章 回復基調が続く日本経済

我が国においては、デフレからの脱却と、持続的な社会保障制度の確立が長きにわたって政策課題となってきたが、日本銀行による大胆な金融政策の導入、社会保障と税の一体改革の関連法案の成立など、具体的な施策の取組が進んでいる。本章では、これらの取組が経済に及ぼしている影響や今後の課題などについて幅広く整理する。具体的には、(1)消費税率引上げが我が国の景気に及ぼしている影響と持続的な景気回復に向けた条件、(2)大胆な金融政策の効果と先行きの「出口」をめぐる論点、(3)経済成長と財政健全化の両立に向けた論点を取り上げる。

[目次]  [戻る]  [次へ]
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)