第2−1−2図 産業別3つの過剰の推移と損益分岐点比率の動向