第1−4−4図 公債持続可能性指標(OECD):公債残高の対GDP比を安定化させるのに必要な基礎的財政収支と実際の基礎的財政収支の差