(21) 内閣府「仕事と教育に関する調査」(2006年)。調査の概要については、付注3−2参照。