(4) 「平成15年就業形態の多様化に関する総合実態調査」をみると、1週間の平均労働時間が35時間以上の者は、正規雇用者で99.4%となっている他、契約社員82.7%、嘱託社員87.9%、派遣労働者83.6%となっている。一方、パートタイム労働者は27.5%、臨時的雇用者は48.8%にとどまっている。