(42) 詳しくは、宮島英昭・蟻川靖浩(1999)を参照。