(24) 資本コストは、一般に、税制、一般債権者の保護の違い、企業と銀行の関係、会計処理上の違い、株式持合い比率などによって影響を受けるとされている。