(7) 詳しくは、OECD(2002)を参照。