付注3−8 異時点間の平均対数偏差変化の要因分解2