内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  経済財政政策  >  白書等(経済財政白書、世界経済の潮流等)  >  世界経済の潮流 2012年II  >  第1章 主要国・地域の景気動向と見通し

[目次]  [戻る]  [次へ]

第1章 主要国・地域の景気動向と見通し

世界経済は、2008年の世界金融危機後から回復を続けてきたものの、欧州政府債務危機をめぐる緊張が続く中で、12年に入りヨーロッパのみならず、中国等の新興国、日本、更にはアメリカの製造業部門を含め、景気減速の動きに広がりがみられた。

本章では、まず第1節において世界経済の現状と見通しについて概観し、第2節以降、各地域経済の現状と見通しについて詳しく分析する。

[目次]  [戻る]  [次へ]
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)