第1−1−6図 公共建築工事と民間建築工事のかい離幅が大きい地方圏