内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  CHANS:政府調達苦情処理体制  >  政府調達に係る苦情の受付及び処理の状況  >  政府調達に係る苦情の受付及び処理の状況

政府調達に係る苦情の受付及び処理の状況

平成20年12月26日
政府調達苦情処理推進本部幹事会

平成20年10月~12月の政府調達に関する苦情の受付及び処理状況は、以下のとおり。

  1. 苦情番号
    検委事第7号
  2. 苦情申立日
    平成20年10月3日
  3. 苦情申立人
    日本アイ・ビー・エム株式会社
  4. 苦情に係る調達機関名及び購入等件名
    国土交通省自動車交通局
    次期自動車登録検査業務電子情報処理システムの設計・開発業務 一式
  5. 苦情の概要(申立人の主張)
    入札公告(平成20年7月7日付官報号外政府調達第124号)に基づき上記4の調達機関が行った調達にかかる入札手続について、以下のとおり、「政府調達に関する協定」(1994年4月15日署名・1996年1月1日発効)、「日本の公共部門のコンピューター製品及びサービスの調達に関する措置について」(平成4年1月20日アクション・プログラム実行推進委員会決定)、「コンピューター製品及びサービスの調達に係る総合評価落札方式の標準ガイド」(平成7年3月28日調達関係省庁申合せ)及び「情報システムの調達に係る総合評価落札方式の標準ガイド」(平成14年7月12日調達関係省庁申合せ)に違反していることから、主位的に、苦情申立人を落札者とするよう求める旨の是正案を、予備的に、入札の再審査を求める旨の是正案を、関係調達機関に提案されるよう求める。
    (1)評価項目に記載されていない基準で評価が行われたこと。
    (2)評価の対象となる提案をするのに必要な情報が公平に提供されていないこと。
    (3)評価が公正、公平な審査に基づくものではないこと。
    (4)評価委員会の構成自体も公正、公平ではないこと。
    (5)既存のベンダーに特に有利な評価をしていること。
  6. 苦情処理状況の概要
    政府調達苦情検討委員会は、「政府調達に関する苦情の処理手続」(平成7年12月14日政府調達苦情処理推進会議決定、最終改正平成20年1月11日)に基づき検討を行い、平成20年12月25日報告書及び提案書(PDF形式:253KB)を作成し、(1)苦情申立人である日本アイ・ビー・エム株式会社、(2)関係調達機関である国土交通省、(3)参加者である株式会社エヌ・ティ・ティ・データに交付した。
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)