内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.85

今週の指標 No.85

目次  前へ 次へ

1999年11月8日

欧州、利上げ

<ポイント>

  1. 11月4日、欧州中央銀行(ECB)は、主要政策金利であるレポ金利を0.5%ポイント引き上げ3.0%とし、99年1月の一元的金融政策開始以降、初めての利上げを行った。
  2. この利上げについて、ECBは、M3増加率の加速などにみられる将来的なインフレ圧力を抑制するためのものであり、中期的にはインフレなき持続的成長に寄与するものであるとしている。
  3. また、同日、イングランド銀行も、政策金利(レポ金利)を0.25%ポイント引き上げ、5.50%とした。9月に引き続く利上げとなったが、今回も前回と同様、中期的なインフレ圧力を抑制するためのものと考えられる。

図1 ECBの政策金利と消費者物価(HICP)上昇率の推移 図2 ユーロ圏のマネーサプライ(M3)の伸び率

図3 イングランド銀行の政策金利と小売物価上昇率の推移

担当:海外調査課 松下美帆  直通 03-3581-0056

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)