内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.82

今週の指標 No.82

目次  前へ 次へ

1999年11月1日

短期金利とマーシャルのkの関係

<ポイント>

  1. マーシャルのk(M2+CD/名目GDP)の動きをみると、図1にあるように、おおむね上昇トレンドで推移している。
  2. 最近のマーシャルのkのトレンドからの乖離値と短期金利の変化をプロットすると、図2が得られる。短期金利が低下する局面では、マーシャルのkがトレンド以上に拡大し、M2+CDが名目GDPに対して相対的に増加している。短期金利の動きとマーシャルのkのトレンドからの乖離値には、弱い負の相関があることが見てとれる。

図1 マーシャルのkの推移

図2 短期金利の変化幅とマーシャルのkのトレンドからの乖離値のプロット

担当:内国調査第一課  栗田 高光  直通 03-3581-9527

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)