内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.79

今週の指標 No.79

目次  前へ 次へ

1999年10月18日

半導体価格の上昇が輸出物価を押し上げ

<ポイント>

  1. 半導体(64メガDRAM)市況をみると、年末商戦に向けて世界的にパソコン需要が堅調であるのに加え、9月に起きた台湾中部大地震の影響による供給不安などから、9月は大きく上昇している。
  2. 昨年来、一貫して下落していた電気機器の輸出価格が9月は上昇に転じた背景にもこうした要因があるとみられる。
  3. 但し、半導体価格は10月に入りやや下がっており、台湾での生産回復とともに落ち着いてくるとみられる。

図1 半導体市況(64メガDRAM)の動向

図2 輸出物価(契約通貨ベース)の動向

担当:内国調査第一課 関野恒一 直通03-3581-0767

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)