内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.77

今週の指標 No.77

目次  前へ 次へ

1999年10月18日

持ち直してきた企業収益

<ポイント>

  1. 日銀短観(9月調査)によれば、99年度の経常利益(全規模、全産業)は、前回、前々回調査時の計画に比べ下方修正ながら、上期、下期とも前年同期比増加が見込まれており、持ち直してきている。
  2. 大蔵省「法人統計季報」(4-6月期)で売上高経常利益率をみると、製造業では前年比マイナスが続いているが、稼働率指数の低下幅が縮小する中で、経常利益率の低下幅も縮小している。一方、1-3月期から前年比プラスに転じた非製造業においては、売上原価率の低下が大きく寄与している。輸入価格の下落などから交易条件が改善していることが一因と考えられる。

図1 日銀短観でみる経常利益(前年同期比)

図2 法人季報でみる売上高経常利益率(前年同期差)の要因分解
製造業非製造業

担当:内国調査第一課 塚田 裕昭 直通03-3581-0806

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)