内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.76

今週の指標 No.76

目次  前へ 次へ

1999年10月12日

マレイシア:規制導入1年後の資本移動

<ポイント>

  1. マレイシアは、98年9月1日に資本規制、固定相場制を導入し、その一環として、株式売却代金の外貨への交換、国外送金を一年間禁止した。
  2. 上記規制導入後一年が経過した99年9月1日に、大量の資金流出や株価暴落の可能性が懸念されていた。
  3. しかし、既に送金課税制度の導入など資本規制が一部緩和されてきていることや、景気の回復などから、懸念されていたような大規模な資金流出はみられなかった。

図1 外貨準備高の推移

図2 株価(クアラルンプール総合指数)の推移

担当:海外調査課 高瀬 由希子  直通 03-3581-9537

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)