内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.70

今週の指標 No.70

目次  前へ 次へ

1999年9月20日

生産財出荷の回復

<ポイント>

  1. 最終需要財の出荷はまだ前年を下回る低い水準で推移しているが、その原材料・部品となる生産財は、在庫調整が進展し、出荷が前年を上回る水準にまで回復している。
  2. 生産財出荷の内訳を見ると、輸出向けが前年とほぼ同水準で推移する中で、4-6月期は国内向けも前年を上回る水準にまで回復しており、川下段階での原材料在庫の調整の進展が伺われる。

図1 生産財と最終需要財の在庫循環

図2 生産財出荷の要因分解

(備考)通商産業省「通産統計」「鉱工業出荷内訳表」により作成。

担当:内国調査第一課 小浦 克之 (直通)03-3581-0806

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)