内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.62

今週の指標 No.62

目次  前へ 次へ

1999年8月30日

急速に回復し拡大局面に移行しつつある韓国経済

<ポイント>

  1. 韓国経済は、通貨・金融危機に見舞われた東アジア諸国の中で、これまでのところ最も早いペースで回復している。(99年4~6月期の実質GDP成長率は前年同期比9.8%)。
  2. 99年4~6月期の成長率を内外需別にみると、外需の▲0.5%に対して内需は10.9%となり、2四半期連続で内需寄与度がプラスとなった。
  3. 鉱工業生産は、指数(季調値)の水準で比較しても、99年3月には既に通貨・金融危機以前の水準を上回っている。失業率(季調値)も緩やかに低下している。

図1 韓国の実質GDP成長率(前年同期比)

図2 韓国の生産と雇用動向

担当:海外調査課  木村 英樹  直通 03-3581-9537

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)