内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.59

今週の指標 No.59

目次  前へ 次へ

1999年8月23日

依然として高い流動性選好

<ポイント>

  1. 現金通貨は流動性選好の高まりを受けて97年末以降伸び幅が拡大してきたが、98年末に伸び幅が下落した。これは金融システム不安を背景とした企業の手元流動性確保に向けた動きが弱まったためとみられる(図1)。
  2. その一方で、預金において最近伸びを高めているのは要求払預金である(図2)。これは99年2月以降の低金利の影響と考えられる。

図1 各通貨の動き

図2 主体別要求払預金と定期性預金の比

担当:内国調査第一課 石橋英宣 直通03‐3581-0767

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)