内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.53

今週の指標 No.53

目次  前へ 次へ

1999年8月9日

リスクと成長率が相関しない日本の産業構造

<ポイント>

  1. 日米の上場・公開企業について、業種ごとの売上高伸び率と、当該業種に属する各企業の売上高伸び率のばらつきの関係をみると、アメリカでは両者に有意に正の相関がみられるのに対し、日本ではこうした関係はみられない。また、アメリカの場合、ばらつきの絶対的な水準が日本に比べて極めて高い。
  2. こうした差が生じる背景としては、アメリカでは規模が極めて小さい段階で上場・公開して急速に成長する企業が多く、また、M&Aなども盛んに行われているのに対し、日本ではリスクの高い投資を行って投資先に対して高い成長を要求するタイプの投資家が少ないことがあると考えられる。

図1 日本

図2 アメリカ

担当:内国調査第一課 小林 出 直通03-3581-0806

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)