内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.47

今週の指標 No.47

目次  前へ 次へ

1999年7月19日

在庫調整が進む素材産業

<ポイント>

  1. 国内卸売物価は、このところ下げ止まりの動きがみられている。下落要因となっていた素材業種が足元では、小幅ながら上昇要因に転じている。
  2. 日銀短観(6月調査)によれば、紙・パルプや繊維などの素材業種で在庫が減少しており、在庫調整の進展によって物価の押し下げ圧力が弱まっているとみられる。

図1 国内卸売物価の変動要因

図2 製商品在庫水準判断

担当:内国調査第一課 関野恒一 直通03-3581-0767

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)