内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.41

今週の指標 No.41

目次  前へ 次へ

1999年6月28日

過去最大となった対内直接投資

<ポイント>

  1. 98年度の対内直接投資は、1兆3,404億円(前年度比97.6%増)と過去最大となった。業種別にみると、金融ビッグバンを背景に、欧米系の金融機関の新規参入や業務提携の動きが強まったため、金融・保険業などが大幅に増加した。
  2. 「外資系企業に対する偏見」、「人材確保の難しさ」、「法的規制による事業展開の制限」などが改善されたと考えている外資系企業の割合が高くなっており、概して外資系企業をとりまく経営環境は好転しているとみられる。

図1 業種別対内直接投資の動向

図2 外資系企業をとりまく経営環境

担当:内国調査第一課 倉持 修  直通 03-3581-9527

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)