内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.30

今週の指標 No.30

目次  前へ 次へ

1999年5月24日

素材業種を中心に高まる製造業の設備過剰感と平均年齢

<ポイント>

  1. 設備投資の低迷が続くなか、製造業の設備過剰感は高い水準にいたっている。特に97年以降、加工業種に比べて素材業種での過剰感が高くなっている。
  2. こうした状況において、設備の新規導入や更新が抑制的になっており、設備の平均年齢は素材業種を中心に老齢化が進んでいる。

図1
図1 製造業の生産・営業用設備判断D.I.の推移

図2
図2 設備の平均年齢

担当:内国調査第一課 品田 直樹 電話(直通)03-3581-0806

目次  前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)