内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.5

今週の指標 No.5

目次   前へ 次へ

1999年4月12日

一貫して下落を続ける国内卸売物価コア指数

<ポイント>

  1. 国内卸売物価指数は価格変動の大きい食料・エネルギー関係品目の影響を受けるので、こうした要因を取り除いて基調をみることも有益である。
  2. 国内卸売物価コア指数を試算してみると、97年夏頃から一貫して下落を続けているが、2月も内外の需給の緩みを反映して前月比0.1%の下落となった。2月の下落に対する寄与が大きいのは「電気機器」(カラーテレビなど)や「金属製品」(アルミニウムサッシなど)である。

担当:内国調査第一課 土屋皓嗣 直通03-3581-9517

目次   前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)