内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  平成10年度年次世界経済報告(要約)  >  第2-3-1表  東アジア5か国のGDP成長見通し

第2-3-1表  東アジア5か国のGDP成長見通し

(%、対前年比)

98年見通し

備考

韓国

97年12月 3%以上に維持

98年 5月     ▲2%

7月     ▲4%

9月    ▲5.0%

99年は約2%。2000年には持続可能な成長軌道へ(韓国財政経済院)
IMFの世界経済見通し(98年9月)では99年は▲1.0%

インドネシア

97年10月       3%

98年 6月    ▲10%超

7月 ▲10~▲15%

99年には景気の底を打ち、2000年にはプラス成長との見通し(98年8月のギナンジャール調整相発言)
タイ

97年8月  3~4%

98年2月 ▲3.0~▲3.5%

   5月 ▲4.0~▲5.5%

   8月      ▲7.0%

98年末に向かって底を打ち、99年にはゆるやかな回復(98年8月のIMFとの合意)。
マレイシア

98年7月  ▲1.0-▲2.0%

10月     ▲4.8%

99年は1.0%
フィリピン

98年7月     1.5-2.5%

   9月       1.0%

99年は4.1%(98年9月のIMFとの合意)

(出所)

  1. 98年見通しは韓国、インドネシア、タイはIMFへの趣意書等による。
    マレイシアは政府見通し、フィリピンはIMFとの合意による。
  2. 韓国の99年以降の見通しは財政経済院”Korea’s Economic Reform

Progress Report”(98年10月)他による。 

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)