内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.223

今週の指標 No.223

目次   前へ 次へ 2000年12月25日

先行きに不透明感の広がる韓国経済

<ポイント>

  1. 韓国では、景気は拡大を続けてきたが、相次ぐ労使紛争や原油高の影響などから、このところ鉱工業生産や輸出(通関ベース、ドル建て)の伸びが鈍化しており、先行きに不透明感が広がっている(図1)。
  2. 株価が軟調に推移していることや、一部の大型財閥系企業が経営難に陥ったことの影響などもあり、実質小売販売の伸びが減速している(図2)。

図1 韓国:輸出と生産

韓国:輸出と生産

図2 韓国:実質小売販売額・株価の動向

韓国:実質小売販売額・株価の動向

(出所)韓国統計庁゛Monthly Statistics of Korea゛、Datastreamより作成。


担当:海外調査課  木村 英樹  直通 03-3581-9537

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)