内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.213

今週の指標 No.213

目次   前へ 次へ 2000年11月27日

企業の資金調達状況

<ポイント>

  1. 最近の企業の資金調達傾向をみると、前年比での減少にも歯止めがかかりつつある。
  2. 民間非金融法人企業は、これまで恒常的に資金不足主体であったが、バブル崩壊後の設備投資の伸び悩みを背景として、95年度には資金余剰主体へと転じた。また、98年以降は企業収益の改善も受け、資金余剰幅が拡大してきたが、99年第4四半期以降この傾向にも変化がみられる。この背景としては、設備投資も電機機械など特定の業種を中心に増加していることや在庫水準にも下げ止まりの動きが見られ始めたことが寄与していると考えられる。

図1 資金調達の推移(前年同期比増分)

図2 民間非金融法人の資金過不足額

図3 経常利益・設備投資・在庫の増減

担当:内国調査第一課 平井 滋 直通 03‐3581‐9517

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)