内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.178

今週の指標 No.178

目次   前へ 次へ 2000年8月14日

新しい「建設工事受注動態統計調査」と年度当初の動き

<ポイント>

  1. 建設省では、従来の「公共工事着工統計調査」などを再編・統合して、本年4月から新たに「建設工事受注動態統計調査」を開始、建設業全体の動向把握を目指している。
    公共工事関連の主な変更点は、以下の3点。
    (1) 調査時点が「着工」時から「受注」時に
    (2) 調査対象金額が100万円以上から500万円以上に(図3)
    (3) 調査対象12,000社が公共中心の業者構成から民間を中心に手がける業者も対象に
  2. 新統計はこれまでのものと完全には接続しないため前年比は参考値であり、当面は他の指標などもあわせて判断することが必要である。
  3. 年度当初の動きをみると4-6月の数値が大きく振れている(図1)。これは、前年の4-6月の発注パターンが例年と異なるためであり(図2)、本年の動向を前年比で見る際には、4-6月を馴らしてみるなどの留意が必要である。
    なお、受注の3割程度を占める大手50社の前年比は全体に比べて振れ幅は小さい。

図1 公共工事受注額の動き(前年同月比)、図2 例年と異なる99年前の動き、図3 着工額の工事規模別内訳

担当:内国調査第一課 吉村 恵一 直通 03-3581-9527

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)