内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.177

今週の指標 No.177

目次   前へ 次へ 2000年8月14日

今後も堅調な増加が期待される一般機械輸出

<ポイント>

  1. 一般機械輸出は、このところ輸出の増加に大きく寄与している(図1)。
  2. 機械受注統計(外需)をみると(注)、前年比での増加が続いており(図2)、好調なアジアやアメリカの設備投資を背景に(図3、図4)、年末頃まで堅調な輸出増加が予想され、今後の外需を牽引することが期待される。

図1.日本の輸出数量に対する一般機会輸出数量の前年比寄与度、図2.機会受注統計と貿易統計、図3.アメリカの設備投資の推移、図4.海外現地法人設備投資D.I.

(注)機械受注の外需は、その生産・出荷までに一定の時間がかかるため、タイムラグを伴って通関輸出(一般機械)の動きに反映さると考えられる。下記図2では、アジア通貨危機の期間を除いて、約1~2四半期のラグが存在することがみてとれる。

担当:内国調査第一課 森田 倫史  直通 03-3581-9527

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)