内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.168

今週の指標 No.168

目次   前へ 次へ 2000年7月10日

回復するタイ経済

<ポイント>

  1. タイの2000年1~3月期の実質GDP成長率は前年同期比5.2%となり、全需要項目の寄与度がプラスとなった。好調な輸出に支えられ生産は増加しており、GDPの水準も通貨危機前程度となった。
  2. このようにタイ経済は回復しているが、危機の影響により大幅に落ち込んだ自動車販売や建設投資などは、危機前に比べ依然として低い水準である。

タイ・実質GDP成長率、主要経済指標の通貨危機前との比較

主要経済指標の通貨危機前との比較

1997年1~3月(1) 2000年1~3月(2) (2)/(1)
実質GDP(億バーツ) 7,783 7,586 97.5%
輸出(百万ドル) 13,950 16,868 120.9%
輸入(百万ドル) 17,486 13,935 79.7%
外貨準備高(百万ドル) 38,066 32,284 84.80%
製造業生産指数(95年=100) 119.8 115.2 96.2%
自動車販売台数(台) 129,778 54,787 42.2%
建築許可面積(首都圏) 4,278 1,016 23.8%

(出所)タイ中央銀行ウェッブサイト



担当:海外調査課 高橋敏明  直通 03-3581-9537

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)