内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.164

今週の指標 No.164

目次   前へ 次へ 2000年7月3日

堅調に推移するマンション着工

<ポイント>

  1. 住宅着工の動向をみると、住宅金融公庫の融資を受けた持家(公庫持家)の着工が減少する一方で、分譲マンションの着工が堅調に推移している。
  2. マンション市場では、住宅減税に加え、マンション価格の低下、低金利などを背景に販売面で好調が続いており、マンションの着工を後押ししている。

図1 新設住宅着工戸数の推移、図2 公庫持家・分譲マンションの着工、図3 首都圏のマンション市場、図4 首都圏のマンションと家賃の相対価格

担当:内国調査第一課 平井 滋 直通03‐3581‐9527

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)