内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.158

今週の指標 No.158

目次   前へ 次へ 2000年6月12日

ユーロ圏の資本の流れ

<ポイント>

  1. 99年1月のユーロ発足以降、ユーロ圏内外の企業の大型合併・買収が相次ぐなど、欧州の資本市場の取引が活発化している。国際収支表においてユーロ圏の資金の流出入動向をみると、ネットの投資収支は黒字に転じており、ユーロ圏への資金の流入幅が増大している。
  2. 直接投資の動向をみると、ユーロ安とユーロ圏の景気拡大を背景に対内直接投資が増加している。大型M&Aの影響を受けた2000年2月のみならず、1月以降、対内直接投資が対外直接投資を上回っている。

図1 投資収支の動向

図2 直接投資の動向

担当:海外調査課 松下 美帆  直通 03-3581-0056

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)