内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.156

今週の指標 No.156

目次   前へ 次へ 2000年6月12日

改善のみられる新規学卒労働市場


<ポイント>

  1. 2001年新規学卒者の採用予定を企業にきいた調査では、「減少」させるとした割合が全ての学歴で昨年に比べて減少するなど改善がみられる。なお、「未定」と答える割合はやや増加しており、企業は先行き不透明感などから採用に関して依然慎重な行動を取っているといえる。
  2. 採用増加の理由は、大学理科系で「技術革新への対応・研究開発体制の充実」が多く、高校で「年齢等人員構成の適正化」が多いなど、学歴・専攻分野別に違いがみられる。

図1 新規学卒採用予定者数の対前年増減区分別事業所割合

図2 2001年新規学卒採用予定者数の増加の理由別事業所割合

担当:内国調査第一課 永野知子 直通03-3581-9516

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)