内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.152

今週の指標 No.152

今週の指標 No.152 目次   前へ 次へ 2000年5月22日

99年度の公共投資関連指標と2000年度見通し

<ポイント>

  1. 99年度の公共工事は、秋口に大きく前年を下回ったが、その後、第二次補正予算の効果などにより年度末にかけて減少幅が縮小し、前年度比7.4%減(名目)となった(図1)。
  2. 国、地方別に見ると、地方機関の減少が目立っている。また、公共工事着工に比べ、大手50社を対象とした建設工事受注統計Aの減少幅が大きく、中小企業に配慮した発注が行われたことがうかがえる(図2)。
  3. 2000年度は、官公庁関連については減るとの見方が多い一方で、民間建設投資については期待が高まっている(図3、4)。

図1 99年度の公共投資関連指標の推移、図2 発注者別寄与度(前年度比)、図3 建設投資(名目値)の対前年度比、図4 受注額の伸び率見通しの変化

担当:内国調査第一課 吉村恵一 直通 03-3581-9527

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)