内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.149

今週の指標 No.149

目次   前へ 次へ 2000年5月15日

アメリカ:貿易収支赤字急拡大の要因

<ポイント>

  1. アメリカの財の貿易収支赤字の動向をみると、98年には前年より492億ドル拡大し▲2,298億ドルとなった後、99年には▲3,301億ドル(前年より1,003億ドル拡大)と拡大テンポは高まっている。
  2. しかし、原油・石油製品を除くベースでみると98年▲1,869億ドル(前年より678億ドル拡大)、99年▲2,710億ドル(前年より841億ドル拡大)と拡大テンポは99年に急速に高まっているわけではない。このように、99年以降の赤字の急拡大は、主に原油・石油製品によるものである。
  3. 原油・石油製品の輸入増加は、原油価格の高騰によるものである。全体の原油輸入量はほとんど変化していない。

貿易収支(通関ベース、名目、季節調整(値))、原油輸入動向(通関ベース、名目、原数(値))

担当:海外調査課 丹下 留美子  直通 03-3581-9536

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)