内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.144

今週の指標 No.144

目次   前へ 次へ 2000年5月1日

民間資金にシフトする住宅建設

<ポイント>

  1. 最近の住宅着工をみると、持家のうち、民間資金により建設される住宅の割合が上昇し始めている(図2)。
  2. 背景としては、住宅金融公庫の金利の上昇により、民間住宅ローン金利が公庫の金利を下回っていることが考えられる(図1)。
  3. 住宅金融公庫の申込件数が大幅に減少しているため、公庫融資による持家の着工は今後減少する(図3)一方で、民間資金による住宅の着工がある程度これをカバーしていくとみられる。

図1 最近の着工動向、図2 持家着工に占める民間持ち家の割合、図3 持家着工の先行指標


担当:内国調査第一課 石和田二郎  直通:03-3581-9527

目次   前へ 次へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)