内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.134

今週の指標 No.134

目次  前へ 次へ 2000年4月3日

最近の建設投資の動き

<ポイント>

  1. 法人企業統計季報によれば、99年10-12月期の設備投資(製造業)は前年同期比8.2%減となり、7-9月期の20.2%減に比べ減少幅が大幅に縮小した。
  2. これを建設投資(「建設仮勘定」)と「その他の有形固定資産」(主に機械設備)でみると、前回の景気回復局面では、バブル時期の過大な建設投資の影響から「その他の有形固定資産」に比べ建設投資の回復が遅れたが、今回の局面では、持ち直しの動きがほぼ同時にみられている(図1)。
  3. 建設投資に対して先行性がみられる建築着工工事費予定額をみると、99年に入り持ち直しており、建設投資も今後同様に持ち直していくことが期待される(図2)。

図1 建設仮勘定とその他有形固定資産の動き(製造業)

図2 建設仮勘定と建築着工工事費予定額の動き

担当:内国調査第一課 大塚 昌明  直通 03-3581-9517

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)