内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.133

今週の指標 No.133

今週の指標 No.133 目次   前へ 次へ 2000年4月3日

情報化関連の比率高まる資本ストック

<ポイント>

  1. 総務庁「産業連関表」等を用いて、日本の情報化投資を試算すると、設備投資の増加に対する寄与は95~97年にかけて増大した。98年には減少に転じたが、99年は、設備投資全体は減少が続くなか、再びプラスの寄与となっている。
  2. 民間企業純資本ストックに占める情報化関連資本ストックのシェアを試算すると、95年以降急速に高まっている。

図1 実質民間企業設備(90年基準)の伸びにおける情報化投資の寄与

(備考)

  1. 経済企画庁「国民経済計算」、総務庁「産業連関表」、通商産業省「工業統計表」「機械統計月報」、日本関税協会「貿易月表」により作成。
  2. 情報化投資の推計方法は、付注参照。

図2 資本ストックにおける情報化関連資本ストックのシェア

(備考)

  1. 経済企画庁「国民経済計算」、総務庁「産業連関表」、通商産業省「工業統計表」、日本関税協会「貿易月表」、「Survey of Current Business」により作成。
  2. 資本減耗を考慮し推計した純資本ストック(90年基準実質値)ベース。
  3. 資本ストック全体及び情報化関連資本ストックの推計方法は、付注参照。

担当:内国調査第一課 品田 直樹 直通03-3581-0806

目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)