内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  経済財政政策関係公表資料  >  今週の指標  >  今週の指標 No.129

今週の指標 No.129

今週の指標 No.129 目次   前へ 次へ 2000年3月21日

鉱工業生産との関係が強くなったアジアからの輸入

<ポイント>

  1. 最近の輸入数量は、アジアからの輸入を中心に、増加している。また、鉱工業生産との関係をみると、鉱工業生産の増加に先行して輸入が増加する傾向がみられ、特に98年半ば以降の生産増加局面においては、アジアからの輸入増が大きくなっている(図1)。
  2. 輸入数量が鉱工業生産にどの程度先行、遅行して変動するかを、時差相関係数でみると、最近はアジアからの輸入の先行性がより明瞭になっている(図2)。

図1 鉱工業生産と輸入数量の推移、図2 輸入数量(前年同月比)と鉱工業生産(前年同月比)の時差相関係数の推移

担当:内国調査第一課 本郷 徹  直通 03-3581-9527


目次   前へ 次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)